PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

全ての記事を見る

TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
ARCHIVE
RSS FeedWind
Twitter
FC2拍手RANKING
RECOMMEND

海外の反応に代表される日本や日本文化に対する外国人の反応、あとは逆パターンで異文化と日本人の出会いなんかを見るのが好きだから、この中国嫁日記はRSSを登録してかかさず見てる。月さんかわいいね。

俺の中ではメインになれないメーン

ここ最近テレビ等でメイン(main)の事をメーンと読んだり表記するのを目にする機会が増えて違和感ありまくりなのだ。
調べてみると、外来語表記の基準ではメーンが正しく、放送用語もそれに準拠するように文化庁あたりから指導が入ったのではないかとの噂。

例えばメール(mail)なんかは実際の発音はメイルのほうが近いけど、この基準に照らし合わせると「メール」となる。
この場合は後者ののほうがしっくりくる。

sale:セイル、セール
game:ゲイム、ゲーム
arcade:アーケイド、アーケード
cream:クリイム、クリーム
save:セイブ、セーブ

他にも探せばいくらでもあるけど、大体は実際の発音に近い(左)よりも、この基準(右)のほうが馴染み深い。
だけど、メインに関してはなぜかメーンよりメインのほうがしっくりくる。
メインユニット(主装置)とかメインメンバー(主力選手)、メインボーカルとかね。
なんかメーンだと、メーン州とか、ラッパーなどが使う「YO!メーン」や「HEY!メーン」のイメージが強いんだよね。
「メーン」って言ってる人を見ると、心の中で「メインをディスってんのかYO!メーン」ってなる。
俺だけなのか。

そういえば、ネイティブとかネイチャーをネーティブやネーチャーって書いたり言ったりしてるの見た事ないな。
makeupに関してはメイクアップとメークアップが半々くらいか?かっこつけてメイキャップとか言う人もいそうだけど。
メーンもそのうち慣れるのかな。


ブログ村

THEME:日々のできごと | GENRE:ライフ | TAGS:

2016年、アクセスが多かった記事

また、恒例の年間アクセスランキングを忘れていた。
全体的にアクセス減ってる。
ま、最近は広告避けの1ヶ月更新が多いから仕方ないか。


1位(PV数:3656)
【海外の反応動画】2002日韓ワールドカップ-スペイン人が語るあの日の思い出
5年連続の1位。


2位(PV数:2209)
秘密のケンミンSHOWで紹介された青森について
昨年5位からランクアップ。


3位(PV数:1660)
胸郭出口症候群を改善するストレッチ・筋肉トレーニング
昨年と同じく3位。

皆さん蝕まれてる。


4位(PV数:1213)
どうしてこうなった!青森県津軽と南部の話
昨年6位からランクアップ。


5位(PV数:973)
ワールドカップと親日・反日 - きっとトルコが好きになる!
例年どおり。


6位(PV数:870)
日本一美味しい餃子の店よりおいしい餃子の店
昨年の9位からランクアップ。

みんな餃子大好き。


7位(PV数:793)
亀(クサガメ)の飼育環境・陸地と水場のバランス
昨年と同順位。


8位(PV数:421)
最強のパンメーカー「工藤パン」が、いまひとつ垢抜けない理由
東京在住の月イチ青森旅ブロガーのねこぜさんがツイートしたからアクセス増えた。
KUDOPAN2.jpg


9位(PV数:688)
日本人サッカー選手はエジルを手本にしよう
昨年8位からランクダウン。


10位(PV数:687)
宇佐美貴史が使われない理由 - ロンドン五輪サッカー日本代表
宇佐美貴史を諦めない。


関連記事:
2015年、アクセスが多かった記事
2014年、アクセスが多かった記事
2013年、アクセスが多かった記事
2012年、アクセスの多かった記事
2011年、アクセス数の多かった記事と検索キーワード
2010年、訪問数の多かった検索キーワード
ブログ村

THEME:ブログ | GENRE:ブログ | TAGS:

人気記事TOP10

SEARCHINA

PICK UP
NEW ENTRY
E-MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

MANAGEMENT