PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

VAPE PROFILE
全ての記事を見る
管理画面

TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
ARCHIVE
RSS FEED
Twitter
FC2拍手RANKING

2016年、アクセスが多かった記事

また、恒例の年間アクセスランキングを忘れていた。
全体的にアクセス減ってる。
ま、最近は広告避けの1ヶ月更新が多いから仕方ないか。


1位(PV数:3656)
【海外の反応動画】2002日韓ワールドカップ-スペイン人が語るあの日の思い出
5年連続の1位。


2位(PV数:2209)
秘密のケンミンSHOWで紹介された青森について
昨年5位からランクアップ。


3位(PV数:1660)
胸郭出口症候群を改善するストレッチ・筋肉トレーニング
昨年と同じく3位。

皆さん蝕まれてる。


4位(PV数:1213)
どうしてこうなった!青森県津軽と南部の話
昨年6位からランクアップ。


5位(PV数:973)
ワールドカップと親日・反日 - きっとトルコが好きになる!
例年どおり。


6位(PV数:870)
日本一美味しい餃子の店よりおいしい餃子の店
昨年の9位からランクアップ。

みんな餃子大好き。


7位(PV数:793)
亀(クサガメ)の飼育環境・陸地と水場のバランス
昨年と同順位。


8位(PV数:421)
最強のパンメーカー「工藤パン」が、いまひとつ垢抜けない理由
アメブロ公式トップブロガーのねこぜさん(ねこぜの東京⇔青森)がツイートしたからアクセスが増えた。
KUDOPAN2.jpg


9位(PV数:688)
日本人サッカー選手はエジルを手本にしよう
昨年8位からランクダウン。


10位(PV数:687)
宇佐美貴史が使われない理由 - ロンドン五輪サッカー日本代表
宇佐美貴史を諦めない。


関連記事:
2015年、アクセスが多かった記事
2014年、アクセスが多かった記事
2013年、アクセスが多かった記事
2012年、アクセスの多かった記事
2011年、アクセス数の多かった記事と検索キーワード
2010年、訪問数の多かった検索キーワード
ブログ村

THEME:ブログ | GENRE:ブログ | TAGS:

カメ用のおすすめ水中ヒーター

なんとなく亀の元気がないなと思ってたら、ヒーターがぶっ壊れて水が冷たくなってた。
ずっとサーモスタット内臓?の26℃前後に保ってくれるタイプのヒーターを使ってて、壊れる事は無かったけど汚れてきたら買い換えてた。
前回はなんとなくサーモ付(温度調節可能)のヒーターを買ったら壊れた。
やっぱカメ環境に求めるのは耐久性だなと改めて思った。

熱帯魚用とかでもよく見る白い管ヒーターに吸盤がついてるタイプで、それにプラスチックのカバーがついてるのがカメ用ヒーターでは一般的だけど、亀が暴れてコード引っかけたりするとすぐに吸盤が外れてしまうという難点があった。
吸盤が外れて水中からヒーターが出ちゃったりすると、ジュージューするくらい熱くなったりするから、亀のヤケドとか火災が心配。

いつもはその辺のホームセンターで適当に買ってたけど、今回はネットでいろいろ探してみた。
まず良さそうだと思ったのがコレ。


20160226-タートルオートヒーターC2212

床置きで側面に吸盤4個で固定という、見ただけでもわかる安定感。
しかし弱点があって、20Wとパワーが弱い。
これの100W以上出してくれたら即買いなのに。
と、思いながら他のを探して、今回買ったのがコレ。


20160226エヴァリスパラレルオートヒーター

前述のタートルオートヒーターと同じエヴァリス社のヒーター。
あまり聞いた事がないメーカーだけど海外では有名なのかな?
なんとなく海外製っぽいよね。

これも側面吸盤タイプで吸盤が3個。
安定感はタートルオートヒーターに負けるけど、30W・50W・100W・150Wとパワーが選べる。
そして、2段階ロック機能(水温制御共用内蔵センサー/温度ヒューズ)で安心。

150W(約30~60L水槽用)を買った。
今のところ元気に稼働中。

関連記事:亀(クサガメ)の飼育環境・陸地と水場のバランス
ブログ村

THEME:みんなに紹介したいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

亀(クサガメ)の飼育環境・陸地と水場のバランス

うちのカメは今21歳。

叔母さんがミーハーなのに飽きっぽい性格で、ペットとかもすぐ持て余して、面倒見がいいうちの母親に押しつける。
そして、それが動物好きの俺にまわってくる。
この亀もそういう経緯で飼う事になった。

うちのカメはゼニガメやイシガメとして売られてる事が多いクサガメという種類。
縁日なんかで、ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の次に見かけるやつ。
そういえば、クサガメの由来は「臭(くさ)いカメ」からきてるとかなんとか。
かわいそうに。
ちゃんと水換えして甲羅干しもすれば、そんなに臭くないよ!

んで、亀で悩むのが飼育環境。
金魚なら水槽でいいし、リクガメなら陸でいいけど、こやつらは基本的に水中生活でたまに甲羅干しするために陸が必要。
まだそんなに大きくない時は、普通に水槽に水入れてレンガとかで陸地を作って、あとは頻繁に水槽から出して室内を散歩させてた。

亀が大きくなってくると相対的に水槽が狭くなってくる。
新しい環境を作ろうといろいろ調べてみたところ、小さい亀用の水槽や下の画像のような島などのアイテムはあるけど、ある程度大きくなった亀のために考えられたものはほとんどなかった。



そこで、他の人の飼育日記などを参考にホームセンターなどで売ってる半透明の収納ケースを水槽代わりにした。
これもいろいろ問題あったけど、納得できないまま十数年飼ってきた。

syuunou-box.jpg

[問題その1] 陸地
陸地になる部分を作るために園芸用のレンガやブロックなどいろいろ試してきたけど、いまいちどれもしっくりこない。
亀が登りやすいようにするために緩い傾斜が必要だけど、緩くすればするほど面積が大きくなり、今度は水場が狭くなる。
今は猫がいて頻繁に散歩ができないため、陸地の面積を広くしたいけど、スペースに限界がある。

[問題その2] 設備
経験ないからわからないけど、冬眠失敗で死なせてしまうケースが多いらしいから、一度も冬眠させた事は無い。
冬眠しないように真夏以外はサーモ付のヒーターで水温を一定にしている。
あと、面倒な水替えの頻度を少しでも少なくするために、ろ過装置も設置してる。
ところが亀は結構暴れん坊なので、この手の装置やコード類をめちゃくちゃにしてしまう。
ヒーターは水中から出てしまうと火事の危険もあるので、レンガなどでうまく隠さなければならない。

[問題その3] 水替え
このくらいのサイズになると、水を入れたまま持ち運ぶのが難しくなる。
ポンプである程度水を抜いてから運ばなければならない。
あと、太陽光に近いという蛍光灯を当ててるせいか、プラスチックが飴細工のようにすぐ脆くなり、水替えのために水が入った重い状態で持とうとすると、持った部分だけパキッと割れてしまったりする。

このような問題を抱えながらも、できる限り水場と陸地のバランスを考え、亀に申し訳ないと思いつつ妥協して飼ってきた。
そして最近、今までよりはちょっと納得できる環境が作れたので、同じように困っている人がいたら参考までに。
他の水棲の亀(ミドリガメ・イシガメ・ゼニガメなど)にも適してると思う。

kamehouse-1.jpg

kamehouse-2.jpg

kamehouse-3.jpg

kamehouse-4.jpg


ゲージは子犬用のこれ。

うちのカメはエサの黄色い缶を見ると、テンションが上がり首を伸ばして水面をバチャバチャと暴れる。
結構ギリまで水を入れてるから少しこぼれたりするけど、これはトレー付なので安心。
値段が安いのも魅力。
たまたま近所のホームセンターで見かけ即買いした。



陸地は魚屋さんが使うような発泡スチロールの箱。
発泡スチロールは亀の爪で削れてカスが出るし、亀が腹をこすって歩くとキーキーうるさかったので、上に浴室用のマットを置いた。

水場は今までより小さめの半透明の収納ボックス。
小さめといっても陸地を別に作ってあるので、水の容積は今までとそれほど変わらない。
水の中(画像の奥側)には下の画像ようなアクアテラリウム用?の岩のオーナメントを置いて登りやすくした。

rock-ornament.jpg

これにより、陸地と水中の他に狭いけど甲羅が半分出るくらいの浅瀬もできた。
手前側には2センチくらいの厚さの程よいサイズのレンガを敷き、岩が動かないように固定。
レンガだと飛び込んだ時に痛そうだったので、100円ショップで見つけたパズルのように繋げていく人口芝っぽい緑のやつを敷いた。
画像はまだ試行錯誤してる時に撮ったから、ろ過装置が見えてるけど、この岩の内側は空洞になってるので、中にヒーターとろ過装置を設置し、岩の下部分1ヶ所をコードが出せるくらいにトンネル状に削り取り、そこからコードを出し、ゲージに結束用の針金で固定。



←某掲示板で最強の濾過装置といわれている
 「アクア工房 フィッシュレット」


あとは、100円ショップで売ってる網を屋根代わりに上に乗せ、一辺だけ針金で固定し開閉できるようにした。
そこに蛍光灯を置いて完成。

今までで一番納得できる環境が作れたと思う。
欲を言えば、もう少し優雅に泳げるくらいのサイズの水槽があれば完璧だけど、部屋のスペースも考えるとこれで限界かなと。
たまに散歩と浴槽で泳がせるから、これで我慢してくれ。


2015/7/3追記:
ついにジャストサイズの水槽をみつけた。
これでメジャー片手にホームセンターに行く必要が無くなったぜ。

この三甲株式会社のサンボックスは、水槽というか業務用のコンテナボックスだけど、市販の収納ケースと違って真四角でガッチリして、縦横高さ違いで340種類くらいのバリエーションがある。
写真だとあまり変化が無いように見えるけど、無駄なスペースが無くなってかなり広くなった。ちょっと色的に生け簀っぽい?

20150628191056.jpg

↓買ったのはこのサイズ


関連記事:カメ用のおすすめ水中ヒーター

ブログ村

THEME:クサガメ | GENRE:ペット | TAGS:

人気記事TOP10

VAPE

PICK UP
NEW ENTRY