PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

全ての記事を見る

TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
ARCHIVE
RSS FeedWind
Twitter
FC2拍手RANKING
RECOMMEND

海外の反応に代表される日本や日本文化に対する外国人の反応、あとは逆パターンで異文化と日本人の出会いなんかを見るのが好きだから、この中国嫁日記はRSSを登録してかかさず見てる。月さんかわいいね。

ちびくろさんぼに罪はない

宝蔵WebShopにて、2010年スーパーヒットカレンダー販売開始。
見たことがないアイドルとかのカレンダーもある。
是非、スーパーヒットの定義を教えてほしいものだ。

いろんなジャンルから厳選した(つもりの)全464種。
ずらずらーっと見ていたら、なつかしい物を発見した。



トラが木のまわりをグルグル回ってバターになる話。
そのバターでケーキを焼くんだったかなぁ。
めちゃくちゃ美味しそうだった記憶がある。

俺の中では、ちびくろさんぼ=虎ぐるぐるバター
タイトルとそのシーンの印象は強いけど、メインストーリーは覚えていない。

あれ、でもこのタイトルは黒人差別だからって使っちゃいけなくなったような。
今はいいのか・・・?

気になって調べてみた。

オリジナルの登場人物はインド人。
主人公サンボ・母マンボ・父ジャンボはインドでは一般的な人名。
アメリカ人が主人公を黒人に置き換えて、海賊版を発行し大ヒット。
しかし、人種差別問題が指摘され始める。
①アメリカで「サンボ」は黒人に対する蔑称である。
②ホットケーキをたくさん食べるサンボを見て、黒人を大喰らいだと馬鹿にしてる。
③派手なファッションが黒人の美的センスを見くびっている。
などなど、その影響で日本でも絶版。

なにこのアメリカ人のひとりよがり。

①は、改変した時に主人公の名前もジョーとかボブに変えてたら問題無かったじゃん。
そもそもなぜ黒人にしたし。
それに同じ発音の言葉でも国が変われば意味も違うなんてよくあるじゃん。
例えばイタリア語で、加賀(カガ)という発音の言葉は、「うんち」 らしいけど、
イタリアで日本人の加賀さんが主人公の本を発行したら、日本人差別になるのか?
②と③はなんだ、ウケ狙いか?

こんなのに同調して出版社に抗議した日本の団体も相当馬鹿だな。
人種差別と聞くと、デリケートなイメージがあるが、くだらない事もあるもんだ。

封印作品の闇 キャンディ キャンディからオバQまで

【2010年カレンダー】ちびくろ・さんぼ
ブログ村

THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

男闘呼組


男闘呼組

当時のジャニーズでは異色のバンドユニット。
TOKIOの大先輩。

アメリカナイズされた曲が多くて好きだった。
と言っても、パッと思いつく曲は、「DAYBREAK」と「TIME ZONE」の2曲しか無いけど。
あー「秋」なんて曲もあったな。

何年か前にスナックで飲んでいた時に、ホステスのねーちゃんに「なんかカラオケ歌って」と言われて、「男闘呼組ある?」って聞いたらスルーされたのを思い出した。
たぶん知らなかったんだろう。ひどくジェネレーションギャップを感じた。
きっと彼女の中では、夜露死苦や愛羅武勇と同じにカテゴライズされたに違いない。
ちなみに「DAYBREAK」は今でもよくカラオケで歌う。

元「男闘呼組」成田 大麻取締法違反で逮捕

元アイドルグループ「男闘呼組」のメンバーで歌手の成田昭次(本名昭二)容疑者(41)が、27日深夜に大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたことが28日、分かった。自宅に乾燥大麻約3グラムを隠し持っていたのを、成田容疑者の大麻所持の情報を得て内偵捜査を進めていた警察の捜査員が発見。取り調べに対し、成田容疑者は容疑を認めているという。
  ◇  ◇
 酒井法子(38)、押尾学(31)両被告の薬物事件の衝撃が収まらないうちにまたひとり、芸能界から薬物逮捕者が出た。
 成田容疑者は27日午後熊本県内でライブに出演。警視庁渋谷署によると、「成田容疑者が大麻を所持している」との情報をもとに、熊本から帰京した成田容疑者を、渋谷区内の自宅マンション近くで職務質問したという。その際、成田容疑者は取り乱すこともなく、家宅捜索にも素直に応じた。捜査員が自宅内に隠されていた乾燥大麻約3グラムを発見、現行犯逮捕された。取り調べに対して同容疑者は「自分で使用するために持っていた」と容疑を認めている。同署では入手ルートや過去の芸能人による薬物事件との関連性などについて調べを進める。
 成田容疑者はジャニーズ事務所のアイドルバンド「男闘呼組」のギターとして活躍したが、93年6月30日に舞台の千秋楽をもってグループは解散。事務所を退社した成田容疑者は、その後も音楽活動を行っていた。
 現在所属する個人事務所の関係者は「調子がいいときも疲れてるときも、それを見せてくれていたので、何かの力を借りるなんてなかったと思いますが…。ファンの方やご迷惑をかけた関係各所には謝罪の2文字しかありません」と沈痛な表情。成田容疑者がメンバーのバンド「Sgt.」は来月以降、フリーイベントも含め10本以上のライブが決まっていたがすべて中止となった。


他のメンバー3人は、たまーに名前を見るから芸能活動を続けているのを知ってたけど、
成田昭次だけ見ないから、なにしてるんだろうと思っていたらこんな事に。
つっぱった感じで男闘呼組の中では一番好きだったから残念。

つーか、久しぶりに彼を見て、ずっと引っかかっていたモヤモヤが解けた。

IKKOに似てね?

成田昭次 IKKO の検索結果 約 1,820 件中 1 - 10 件目 (0.35 秒)

やっぱみんなそう思ってたのか。

光Genjiへ
ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

リピート率No.1 やわらかジューシュー ほたてソフト

ほたてソフトほたて屋むつ湾野郎の一番人気商品。

画像もイマイチだし、結構な値段だし、他にも似たような商品があると思うけど、なぜか一番売れてる。
リピート率は驚異の48%、2人に1人が再注文してる。
しかも、最初は1箱の注文が多いけど、リピートは2箱、3箱と注文個数が増えてくる事も多い。

アフィリエイトブログは、食べてもいないのに美味しかったとか記事を書いてる人が多いと思う。
ぶっちゃけ、俺もこのほたてソフトはまだ食べてない。
でも、上に書いたリピート率は事実。

うまいんだろなぁ。

ブログ村

THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

ブリーダーは自重すべき

全く同じ質の物が二つある。
片方はブランドのロゴマーク入りで高価、もう片方はノーブランドで安価。
ブランド志向の人は、価格すらもステータスの一部と考え、前者を選ぶだろう。
本質を見極めず、とにかくブランドを重視するからだ。

犬猫が年間40万匹も殺処分になっている。
それも安楽死なんてものではなく、袋に入れられガスで苦しみながら殺される。
決められた時間で死なない場合は生きたまま焼却する。

ペットショップで高級なペットが売られている。
頻繁に訪れるペットブームに踊らされて買う人がいる。
買う人がいるからブリーダーは繁殖させる。

毎年40万匹も殺されてるのに繁殖させてる。

流行の血統書付のペットに掛かる費用で、何匹の捨て犬猫が救えるのだろう。

92634_16_d1_1.jpg ←処分前の画像(閲覧注意)俺もあまり見たくないから小さくした。


ペット業界の裏側
人間が改良しペットブームを作りそれを利用し、また欲しがった人間の愚かな水です 20091009.jpg 人気の猫種はこうした所で生まれ繁殖用の猫は一生ケージから出られず猫生を終えます ふかふかのカーペットの上で日向ぼっこするわけでもなく一度も変えられ ...

ショックな映像です…ペットショップの裏側 - 小さいのに大きな家族 ...
ここにはペットショップの残酷な裏側があります。 私はペット産業の全てを否定するわけではありません。 ペットショップを無くしたい訳でもありません。 この事実を知ることで、少しでも悲劇が無くなる事を… 祈ります・・・ イメージ 4 .... 人間の勝手で流行 のペットが出てきて、ブームが去ると捨てられたり…。 ペットショップで飼うことが決していけないことではありませんが、 せめてその前に一度保健所や施設に行ってからにしてほしいです。 それよりも前に飼うことの責任が取れるのかが先であり、売る側にも ...

ペットの資格
ペットの資格は私たちが知らないものも含めて、色々な資格がありますね。ペットのトレーニングをするペットトレーナーやペットシッター、ハンドラーなど聞いたことがない資格も色々とあります。今日本は空前のペットブームともいわれているわけですが、 ...


ブログ村

THEME:わんことにゃんこ | GENRE:ペット | TAGS:

太宰治について

今年は太宰治生誕百年ということで、映画や演劇を始め、各地でいろいろなイベントやっている。
俺は基本的に自殺するような弱い人間は好きじゃない。
尾崎豊とかXのhideとかもそうだけど、自殺するような人は尊敬できない。
なので、太宰治も青森出身ということで馴染みはあるけど興味が無く、読んだことがない。

でも、すごいね。

2008年現在の小説の発行部数をみると、ヘミングウェイ、武者小路実篤、島崎藤村、川端康成など、堂々たる面々を抑え、誰もが知ってる超有名な夏目漱石とトップ争いをしてる。
生誕100年効果で最近また売れてるらしいから、たぶん今は1位なんじゃないかな。

俺は読まないけど。

太宰治ADHD説
ブログ村

THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

ジーンときた、いい話 「おばあちゃんのすごろく」

おばあちゃんのすごろく

オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み~」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。



目頭が熱くなった。

みんなで探したちょっといい話
ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

ほたてカレー

毎日放送「ランキンの楽園」ギャル曽根ちゃんが全部食べて決める
全国47都道府県 激うまレトルトカレーランキンに青森県代表として登場。

ギャル曽根ちゃん

8県目に紹介され、その段階で2位にランクイン!
まぁ、最終的に5位以下になっちゃったけど、評価は高かった。

ほたてカレー(6食入り)
まぁまぁ売れてます。

ブログ村

THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

ジーンときた、いい話 「天使です、これは」

天使です、これは

770 名前: 本当にあった怖い名無し 04/10/26 16:14:48 ID:aFLRHW85
俺の妹さ、俺が17の時死んだのよ。今からもう8年前。
まだ6歳でさ。末っ子で、男兄弟ばっかだから、兄貴も弟も猫かわいがりしてたね。
でも、元々病弱でさ、ちっちゃくてさ。
でも、めちゃくちゃ可愛くてさ、ちょっとしたことでも、泣くんだよ。
「兄ちゃん、兄ちゃん」って。いっつも俺の後ついてくんの。
街にあるケーキ屋のショートケーキが大好きでさ、一週間に一回ぐらい、バイト代で買ってやってた。
食ってるとき「おいしいー」って笑う妹が、とっても可愛くてさ、すっげぇ可愛くて…

妹が発作で倒れたって聞いて、俺、学校からバイク飛ばして中学校で弟拾って即効病院に行った。

色んな機械つけて、妹は寝てた。
おかんとばあちゃんが「もうだめだぁ…」って、なんかじいちゃんに拝んでるし。
「シノを連れてかんといて!お願いや」って、じいちゃん、妹生まれてすぐに亡くなってる。
シノを抱くことなく逝ってしまったじいちゃんは、死ぬ間際まで「シノを抱っこしたいなぁ」って言ってた。
俺が行って「シノ!シノ!!」って呼ぶと、意識が戻った。
「にーやん、あんねー、シノ、ショートケーキ食べたいん」
「いっぱい買って来てやるから死ぬな!寝るな!おきてんだぞ!」
って、俺はケーキ屋からあるだけのショートケーキ全部買ってきた。
でも、妹死んじゃったよ。
俺がショートケーキ買って来て、病室のドア開けると、妹が笑ってて、
「買ってきたぞ!シノ、食って元気出せ!」
って、一口食わしたら、
「おいしいー…ありがと、にいや」
って、笑って目を閉じてソレっきり。
すぐに、ピー―――――って、機械が。電気ショックとかやっても無駄だった。

771 名前: 本当にあった怖い名無し 04/10/26 16:15:35 ID:aFLRHW85
棺おけに入るときに、気に入ってた、おかんが作ってやった紺色の、フリルのいっぱいついたドレス着てた。
ばーちゃんが作ってやったお手玉もいれてやった。
お気に入りのテディベアも入れてやった。
俺、一年ぐらい立ち直れんかった。
壁にさ、誕生日に妹がくれた「にーやん達の顔」って絵があってさ。
まだ六歳だから下手糞でさ、でも、兄弟で笑ってんの。
俺と一番上の兄貴の間で、カチューシャ付けた妹が笑ってる絵。
もう、ソレ見るたびに泣けて来るんだよ。

でも、我が家でな、ちょっと不思議なことが起きるようになったのはそれからなんだ。
夜中に、ばーちゃんの部屋から声がすると思ったら、ばーちゃん(ボケてなくて、霊感あり)が、
「あぁ、じーさん、紫乃連れてきてくれたん。そう、その服気にいっとんのな、あぁ、そうかそうか、これて嬉しいか」
障子の隙間から見ると、ばーちゃんが笑ってんの。相槌まで打ってさ。
テーブルにお茶とジュースまで出してさ。
妹の好きな、地元の古い店が作ってる瓶のサイダー。
俺、ついついばーちゃんの部屋あけちゃった。
そしたら、ばーちゃん、慌てもせずにさ「ヒロトー、じいちゃんとシノがそこに来とる、挨拶せぇ」
って、俺にまでお茶出すし。
「これ飲んだら、かえるとこまで帰りんさい」
って、ばーちゃんは笑ってた。

まぁ、それくらいは序の口。

おかんが台所で、弟のおやつにホットケーキ作ってたら、作っといた一皿の、一枚の半分だけが無くなってんだって。
歯型ついてて。どう見てもシノの口の大きさでさ。
「あの子、ホットケーキも好きやったからなぁ」
って、ばーちゃんもおかんも涙してんの。
あとは、家に居るときに、シノの声を聞いたことは、全員ある。
おとんが、「きっと、この家が好きで出て行かないんだろう」って言ってたな。

772 名前: 本当にあった怖い名無し 04/10/26 16:16:25 ID:aFLRHW85
で、就職するからって東京で一人暮らし始めた。
その頃、好きな女もできて、告白しようか迷ってた。
ある日、夢ん中、妹とよく行った公園で、二人でベンチに座ってた。
「にーやんは、あの人すきなの?」
おかんが作ってやったフランス人形みたいなドレス着てさ、妹が笑ってんの。
向こう側のベンチに、俺の好きな人が座って、本を読んでて、それを指差しながら。
「うん」
って、俺が答えると、
「大丈夫、シノが何とかしたげる」
って笑ってた。

んで、しばらく経ったある日さ、その女の人から告白されてしまった。
それから、そのまま今に至るってわけで。
結婚して、しばらく経って、実家に、シノとじーちゃんの墓参りに行った時、墓前でさ、俺の奥さんが言うんだよ。
「そういえばね、不思議な事があったの」
「なに」
「あなたに告白する前にね、不思議な子にあったの。
新宿で買い物してたら、ちっちゃい女の子に声をかけられてね、紺色に白いフリルのドレス着てて…
でね、『おねーさんは、にーやんのこと好きですか』って言われたの。
『にーやんってだれ?』って聞いたら、『大丈夫ー、おねーさんは、にーやんのお嫁さんになる、うちのにーやんもおねーさんの事好き』って
言って、どっかに消えちゃったの。
でね、その子が居なくなった後、不思議なんだけど、あなたの顔が頭に浮かんだの」
「…シノ…」
しか、思い当たる所は無い。
そのことを、嫁に話すと、嫁は「まさかー」って笑ってたが、実家に戻って、茶の間に飾ってある、妹の写真見て、 「この子!!」って、驚いてた。
あぁ、シノがくっつけてくれたんだ。

773 名前: 本当にあった怖い名無し 04/10/26 16:17:47 ID:aFLRHW85
で、またしばらくして、嫁が妊娠。
でも、ちょっと危なかった。
ある日、病院で、嫁の看護しながら、眠っちまった。
そしたら夢に、またシノが出てきた。
「にーや、おとーさんになるの」
「そうだね」
また、公園だった。今度は俺の横に、腹が大きい嫁が座ってた。たまごクラブ読みながら。
「シノ、にーやの子供、守る」 って言って、
嫁も、「お願いね」って言ったら嫁の腹の中に入ってっちまったよ。
むしろ、消えたの方が正しいのか。
目が覚めて、朝、嫁にその事を話したら、嫁も、同じ夢を見てたらしい。
で、嫁も「お願いっていったら、おなかン中入ってっちゃった」って笑ってて…

無事、生まれました、我が子。

健康な、女の子です。今年三歳になります。
しぐさが、妹に似てます。
笑い方とか、喋り方とかね。あと、性格とか、好きな物とか嫌いなものとか。
っていうか、妹の生まれ変わりだろうな。
っていうか、俺、親ばかになりました。
麻雀も、パチンコもやめたし、家にも早く帰るようになったし。

俺の実家に帰ると、もう、皆、猫っ可愛がり。
ばーちゃん大興奮。
おやじ、初孫の為にデジカメとデジタルビデオカメラ買いました。
おかん、連れてくと離しません。

とても元気で、いたずら盛りの我が娘、元気に育てよ。
まぁ、平和です、我が家。



いい子だなぁ

みんなで探したちょっといい話

ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

活ほたて

活ほたて

初めてこの文字を見た時、俺は「いきほたて」と読んだ。
でも自信は無かった。

初めて注文する時に迷ったが「いきほたて」と注文した。
そしたら注文を繰り返す時に「かつほたて」と言い直された。

たしかに活魚は「かつぎょ」と読む。
活ほたても「かつほたて」だったのかと、この時初めて知った。
でもなんとなく違和感があった。

この商品を紹介するにあたり、もう一度調べてみた。

結論:どっちでもいい

なんだそれ

活魚=かつぎょ、いきうお、いけうお
活ほたて=かつほたて、いきほたて、いけほたて

どれでもいいらしい。

「かつ」よりも「いき」のほうが「活き=新鮮」に直結しやすいかな
でも、訓読みには訓読み、音読みには音読みが一般的らしいから、

活魚=かつぎょ
活ほたて=いきほたて

これで統一しようと思う。俺がルールブックだ!

閑話休題

青森県平内町がほたて王国と呼ばれている。
なぜかと言うとほたて養殖の基礎を築いたからだ。
漁獲高も消費量も多いらしい。
今では北海道に超されてるけど、質では負けてないぞ!
北海道は面積が広すぎるから、外国扱いでいいべ。

ほたてがいの養殖 〔2007年〕(概数)
出典:農林水産省HP
県名 (百t)
北海道 1,255
青森 1,011
宮城 129
岩手 76
全国計 2,472

全国計を見てわかるとおり、ほとんど青森と北海道ですな。

平内町が隣接する陸奥湾は、南は八甲田山系、西は津軽半島、東は下北半島に囲まれ、森林からミネラル成分がたっぷり流れ込む。北は大間マグロで有名な津軽海峡。日本海と太平洋から新鮮な海水が流れ込む。栄養分がたっぷりで養殖に最適な環境。

単刀直入に言うと「おいしい」
甘みがすごい。

活ほたて貝
活ほたて貝・鮮度の秘密

むつ湾野郎のほたては、生きているのは当たり前。
特許出願中の酸素封入活力延長技術「OXY元気!」により、とても新鮮。
漁師からクール便で直送してもらうより活きがいい。
ブログ村

THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

ジーンときた、いい話 「着物の少女」

着物の少女

772 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 18:17:06 ID:amlXWpEo0
毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。
俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に通う人のベッドタウンとしてそれなりに発展しているが、二十年ほど前は、隣の家との間隔が数十メートルあるのがざらで、田んぼと畑と雑木林ばかりが広がるかなりの田舎だった。
同年代の子があまりいなくて、俺は祖母の家に行くと、いつも自然の中を一人で駆け回っていた。それなりに楽しかったのだが、飽きることもままあった。

小学校に上がる前の夏のこと。俺は相変わらず一人で遊んでいたが、やはり飽きてしまっていつもは行かなかった山の方へ行ってみることにした。祖母や親に、山の方は危ないから言っちゃダメと言われていて、それまで行かなかったのだが、退屈にはかなわなかった。
家から歩いて歩いて山の中に入ると、ちょっとひんやりしていて薄暗く、怖い感じがした。
それでもさらに歩いていこうとすると、声をかけられた。

「一人で行っちゃだめだよ」

いつから居たのか、少し進んだ山道の脇に、僕と同じくらいの背丈で髪を適当に伸ばした女の子が立っていた。
その子は着物姿で、幼心に変わった子だなと思った。

「なんで駄目なの?」

「危ないからだよ。山の中は一人で行っちゃ駄目だよ。帰らなきゃ」

「嫌だよ。せっかくここまで来たんだもん。戻ってもつまらないし」

俺はその子が止めるのを無視していこうとしたが、通りすぎようとしたときに手をつかまれてしまった。
その子の手は妙に冷たかった。

「……なら、私が遊んであげるから。ね? 山に行っちゃ駄目」

「えー……うん。わかった……」

元々一人遊びに飽きて山に入ろうと思い立ったので、女の子が遊んでくれると言うなら無理に行く必要もなかった。

その日から、俺とその女の子は毎日遊んだ。
いつも、出会った山道のあたりで遊んでいたので、鬼ごっことか木登りとかがほとんどだった。
たまに女の子がお手玉とかまりとかを持って来て、俺に教え込んで遊んだ。

774 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 18:18:04 ID:amlXWpEo0
「健ちゃん、最近何して遊んでんだ?」

「山の近くで女の子と遊んでる」

「女の子? どこの子だ?」

「わかんない。着物着てるよ。かわいいよ」

「どこの子だろうなあ……名前はなんつうんだ?」

「……教えてくれない」

実際その子は一度も名前を教えてくれなかった。
祖母も親も、その子がどこの子かわからないようだった。
とりあえず村のどっかの家の子だろうと言っていた。
その夏は女の子と何度も遊んだけど、お盆を過ぎて帰らなきゃならなくなった。

「僕明日帰るんだ」

「そうなんだ……」

「あのさ、名前教えてよ。どこに住んでるの? また冬におばあちゃんちに来たら、遊びに行くから」

女の子は困ったような何とも言えない顔をしてうつむいていたが、何度も頼むと口を開いてくれた。

「……名前は○○。でも約束して。絶対誰にも私の名前は言わないでね。
 ……遊びたくなったら、ここに来て名前を呼んでくれればいいから」

「……わかった」

年末に祖母の家に来た時も、僕はやはり山に行った。
名前を呼ぶと、本当に女の子は来てくれた。
冬でも着物姿で寒そうだったが、本人は気にしていないようだった。

「どこに住んでるの?」
「今度僕のおばあちゃんちに遊びに来ない?」
などと聞いてみたが、相変わらず首を横に振るだけだった。

そんな風に、祖母のうちに行った時、俺はその女の子と何度も遊んで、それが楽しみで春も夏も冬も、祖母の家に長く居るようになった。
女の子と遊び始めて三年目、俺が小二の夏のことだった。

「多分、もう遊べなくなる……」

いつものように遊びに行くと、女の子が突然言い出した。

「何で?」

「ここに居なくなるから」

「えー、やだよ……」

引越しか何かで居なくなるのかなと思った。
自分が嫌がったところでどうにかなるものでもないとさすがにわかっていたが、それでもごねずには居られなかった。

775 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 18:19:16 ID:amlXWpEo0
「どこに行っちゃうの?」

「わからないけど。でも明日からは来ないでね……もうさよなら」

本当にいきなりの別れだったので、俺はもうわめきまくりで、女の子の前なのに泣き出してしまった。
女の子は俺をなだめるために色々言っていた。
俺はとにかく、また遊びたい、さよならは嫌だと言い続けた。そのうち女の子もつうっと涙を流した。

「……ありがとう。私、嬉しいよ。でも、今日はもう帰ってね。もう暗いし、危ないからね」

「嫌だ。帰ったら、もう会えないんでしょ?」

「……そうだね……。あなたと一緒もいいのかもね」

「え?」

「大丈夫。多分また会えるよ……」

俺はさとされて家路についた。
途中何度も振り向いた。
着物の女の子は、ずっとこちらを見ているようだった。

その日、祖母の家に帰ったらすぐに、疲れて寝に入ってしまった。
そして俺は、その夜から五日間、高熱に苦しむことになった。
この五日間のことは、俺はほとんど覚えていない。
一時は四十度を越える熱が続き、本当に危なくなって、隣の町の病院に運ばれ入院したが、熱は全然下がらなかったらしい。しかし五日目を過ぎると、あっさり平熱に戻っていたという。

その後、祖母の家に戻ると、驚いたことに俺が女の子と遊んでいた山の麓は、木が切られ山は削られ、宅地造成の工事が始まっていた。俺は驚き焦り、祖母と両親に山にまでつれて行ってくれと頼んだが、病み上がりなのでつれていってもらえなかった。

それ以来俺は女の子と会うことはなかったが、たまに夢に見るようになった。
数年後聞いた話に、宅地造成の工事をやった時、麓の斜面から小さく古びた社が出てきたらしいというものがあった。工事で削った土や石が降ったせいか、半壊していたという。何を奉っていたのかも誰も知らなかったらしい。
その社があったのは俺が女の子と遊んでいた山道を少し奥に入ったところで、ひょっとして自分が遊んでいたのは……と思ってしまった。

実際変な話がいくつかある。

776 本当にあった怖い名無し sage 2005/07/26(火) 18:20:40 ID:amlXWpEo0
俺の高校に自称霊感少女がいたのだが、そいつに一度、

「あんた、凄いのつけてるね」 と言われたことがあった。

「凄いのってなんだよ?」

「……わかんない。けど、守護霊とかなのかな? わからないや。でも、怪我とか病気とかあまりしないでしょ?」

確かにあの高熱以来、ほぼ完全に無病息災だった。

さらにこの前、親戚の小さな子(五才)と遊んでいたら、その子がカラーボールを使ってお手玉を始めた。俺にもやってみろと言う風にねだるのでやってみると、対抗するかのようにいくつもボールを使ってお手玉をした。何度も楽しそうにお手玉をした。
あんまり見事だったので後でその子の親に、

「いやー、凄いよ。教えたの? あんな何個も、俺だってできないよ」

と言うと、親はきょとんとして、「教えてないけど……」と答えた。

もう一度その子にやらせてみようとすると、何度試してみてもできなかった。

「昼間みたいにやってみて」

「? なにそれ?」

と言う感じで、昼のことをおぼえてすらいなかった。
何と言うか、そのお手玉さばきは、思い返すとあの女の子に似ていた気がしてたまらない。

今もたまに夢に見るし、あの最後の言葉もあるし、ひょっとしてあの子は本当に俺にくっついてるのかなと思ったりする。ちなみに女の子の名前は、なぜか俺も思い出せなくなってしまっている。
不気味とかそういうのはなく、ただ懐かしい感じがするのみである。

以上、まとまらないが、思い出を書いてみた。



ずっと一人で寂しかったんだろなぁ

みんなで探したちょっといい話

ブログ村

THEME:雑記 | GENRE:日記 | TAGS:

人気記事TOP10

SEARCHINA

PICK UP
NEW ENTRY
E-MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

MANAGEMENT