PROFILE

俺

Author:俺
青森県青森市在住。「あなたB型でしょ?」とよく聞かれます。そうですが何か問題でも??

全ての記事を見る

TEMPLATES

sightseeingに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。スライドショー

oiraseに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。奥入瀬

moon_treeに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。月と木

torn_paperに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。破れた紙風

wantedに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。WANTED張り紙風

glass_boardシリーズに関する不具合報告・質問等は→FC2ブログ共有テンプレート作ってみた。glass_boardシリーズ
SEARCH
COMMENTS+TRACKBACK
Comments<>+-
Trackback <> + -
ARCHIVE
RSS FeedWind
Twitter
FC2拍手RANKING

虐待死した小5女児の手紙

唯真さんの手紙
「お母さん大好き」 唯真さんの遺稿悲しく
広島県府中町の自宅で母親の堀内亜里被告(28)から暴行を受け死亡したとされる府中北小5年の唯真さん(11)が母に宛てた手紙が残っている。離れ離れの期間を経ての生活は、悲しい結末に終わった。


広島小5女児虐待死の28才鬼母 行政は同居を問題ないと判断
 10月1日、広島県府中町の自宅で無職の堀内亜里容疑者(28才、傷害致死容疑)が小学5年生の長女・唯真ちゃん(11才)を死亡させる虐待事件が発生した。練習用のゴルフクラブで、幼い娘を30分以上にわたって殴打する残忍さだった。

 亜里容疑者は17才のときに唯真ちゃんを出産。その後、経済的問題などから離れて暮らしていたが、4才になった2006年3月、家庭センターに「子供と暮らしたい」と願い出る。センター側は「祖母が子育てを支援する」ことを条件にこれを受け入れ、唯真ちゃんは母の亜里容疑者と祖母の3人で共に暮らし始めた。

 しかし、それこそが悲劇の始まりだった。生活能力のない亜里容疑者に育児は荷が重すぎたのだろう。子育てが思うにままならず、「しつけ」という虐待が始まった。同居3年目の2009年2月、近所住民から虐待を疑う一報が東広島市に入った。

 亜里容疑者による虐待発覚後、7才で再び母親と別れた唯真ちゃんは広島県呉市内の児童養護施設に入所した。4人1部屋の2段ベッドに寝泊まりしながら、近隣の小学校に通ったが、一度知った母親を求める気持ちは抑えられないようになっていた。

家に帰りたい。お母さんと暮らしたい
施設ではしきりにそう訴えたという。
亜里容疑者がにっこり笑った似顔絵を描き、
<おかあさんへ きてくださいね>と綴った
クラス発表会の招待状を母親に送ったこともある。


 娘の訴えに、亜里容疑者は面会に訪れるようになり、やがて外泊が認められるようになった。「計20回ほどの外泊を重ね、母子も一緒に暮らすことを希望していました。関係が良好だったので、問題ないと判断しました。ふたりが住んだ府中町には過去に虐待があったことを伝えましたが、“継続して見てください”とは連絡しませんでした」(子ども家庭課児童グループ担当者)

 2010年12月から亜里容疑者と唯真ちゃんは再び同居。今度は「祖母と同居」という条件はなく、亜里容疑者が水商売などで稼ぎながら生活を支えた。この家で内縁関係の男性と3人で暮らしたこともあったというが、この男性とはすぐに別居。

 ほどなくして亜里容疑者による日常的な虐待が再び始まった。亜里容疑者はこれまでの経験からか、虐待が発覚しないよう唯真ちゃんの衣服に隠れるお腹や胸部を殴打した。

 唯真ちゃんは自分が受けている虐待を学校や施設に訴えることはなかった。それをすれば大好きな母親と引き離されてしまう。虐待にじっと耐え、泣き声をあげることもなかったので、近所の人や学校関係者はまったく気づかなかった。


子供にとっては、どんな未熟で糞みたいな親でもかけがえのない存在。
親に褒められたら嬉しいし、怒られたら反省する。

大人なら何でも一人で出来る。一人でも生きていける。
でも、子供はそれができない。頼れるものは親しかいない。
本能で愛される事を願ってる。

そんな親に殺される子供の気持ちはどんなもんだろう。
親は絶対的な存在で間違いなんか犯すはずがないと思ってるから、きっと憎んではいない。
「おかあさん、ごめんなさい」と、自分が至らなかったと思うに違いない。

生きていれば嫌な事もあるし、何かに八つ当たりする気持ちもわからなくはない。
でも、そこは自分をうまくコントロールしないとダメだ。

次はもっといい親の元に生まれるといいね。
ブログ村

THEME:気になったニュース | GENRE:ニュース | TAGS:

自由ダーーーッ!!!

0773a6b6.jpg
朝日新聞グループの取材拒否=週刊誌報道で―橋下氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121017-00000075-jij-pol
 橋下徹大阪市長は17日、自身の実父の出自などを報じた16日発売の週刊朝日の記事について「きちんと考え方をお聞きするまで、朝日新聞社や(同社系列の)朝日放送の質問には答えたくない。言論の自由は最大限保障されるべきだが、一線を越えている」と述べ、朝日新聞社グループの取材を拒否する考えを明らかにした。市役所内で記者団に語った。
 橋下氏は「実の父親に僕は育てられた記憶がない。そういう父親を持つ僕には、実の父親の人生がどうであろうと関係ないと思っている」と強調。その上で、「僕の今の政治的な行動について、父親の人生が影響しているというような考え方なのかをお聞きしたい。(もしそうなら)血脈主義や身分制に通じる恐ろしい考え方だ」と批判した。


記事は詳しく見てないけど、俺も実の父親の記憶がほとんど無いから、
その点に関して人格形成がどうこう書かれてもピンとこないだろうな。

つか、アホ記者はすぐに言論の自由とか表現の自由を盾にするけど、
質問に答えないという態度も表現のひとつだろ?

言葉や文字だけが表現ではない。

答えるのも自由。

答えないのも自由。


ある記者が「それは卑怯じゃないですか?」って言ったみたいだけど、
言論の自由を盾にするのならそれくらい覚悟決めてやれよ。

都合のいい時だけ自分達の自由を主張すんな。

ブログ村

THEME:気になったニュース | GENRE:ニュース | TAGS:

通勤途中に見かけて気になってた店

yatteiruyo.jpg
やっているよ


うそつけw


場所が入りにくいのか、なにやっても長続きしない土地ってあるよね。

よく思うのが、なぜ流行ってない飲食店はメニューを増やすのかって事。
いくらメニューを増やしてもファミレスには敵わない。
近くに企業が多かったりして、サラリーマンやOLのランチで賑わう場所とかなら、メニューのバリエーションは必要だと思うけど、立地が悪い場所は一品入魂にしたほうがいい。

メニューが増えればそれだけ食材の管理も大変になるし、それぞれの料理が雑になるだけ。
まぁ一品は大げさだけど、あまり増やさずに味を追求するべき。
昔テレビでやってた「愛の貧乏脱出大作戦」でダメな店もそういうケースが多かった。

「これを食べるならここ」って感じの看板メニューがある店は大抵繁盛してる。
個人的には月1回くらいの頻度だけど、無性に食べたくなる味なんだよね。
そこでしか食べられない味だから、そういう店は立地条件が悪くても客は足を運ぶ。
という事になぜ気づかないんだろうと、ダメな飲食店をみるとつくづく思う。
ブログ村

THEME:こんなお店行きました | GENRE:グルメ | TAGS:

人気記事TOP10

SEARCHINA

PICK UP
NEW ENTRY
MANAGEMENT